Mt. FUJI WOOD PROJECT by Digital Fabrication

Mt. FUJI WOOD PROJECTは、富士山世界文化遺産登録に伴う富士山周辺の森林整備・環境保護・資源活用促進を目的とした木製品開発プロジェクトです。 国内の木材の需要が低く、森林荒廃が問題視されていますが、富士山及び富士山周辺の森林でも例外ではありません。 Mt. FUJI WOOD PROJECTは、天然素材の魅力を最大限に引き出すため、デジタルファブリケーション(デジタル製造技術)を採用し、新しいユーザー体験を生み出します。 デジタルファブリケーションによる新しい木製品のカタチは、木材の利用価値を高め、健全な自然環境を維持できる仕組みを作り出します。 Mt. FUJI WOOD PROJECTは、付加価値の高い製品開発によって環境と経済のサイクルを作り出し、みなさまのもとへお届けしています。